こんにちは!

今回は“腰が気になる”とチェックしていただいたお客様に向けてのメッセージです(^^)

 

まずは前に倒れる動作と後ろに反らす動作

どちらが気になるか動かしてチェックしましょう!

 

チェックしていただけましたか?

 

ストレッチの紹介の前に…

簡単な注意!

  1. ストレッチをして痛みがある場合は中止して下さい。
  2. 反動をつけずにゆっくり伸ばすようにしましょう。
  3. 伸びて痛いところまでやるのではなく気持ちいいところまでにしましょう。

 

では、簡単なストレッチの紹介です!

 

まずは、どちらのパターンでもこのお腹の奥の筋肉のストレッチをしてください。

*当院にご来院したことのある方はファイルに挟んである一枚目のストレッチと同じなのでそちらをやるようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

20秒を3セットずつ行うようにしてください。

前に体重をかけたときに股関節付近が伸びていればしっかりストレッチができている証拠です(^^)

 

ではこのストレッチをしていただいた後は

前に倒れるのが痛いという方は①へ

反るのが痛いという方は②へお願いします。

 

①前に倒れるのが痛いという方はももの裏を伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

伸ばす側の足を台の上に置いて膝の上に手を置きながら軽く前屈をします。

*痛い方は無理をせず中止してください。

20秒を3セットずつ伸ばしていきます。

 

②反る動作で痛みが出てしまう方はももの前側を伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

伸ばしたい側の足首を持って後ろに引きます。

*伸ばしていて腰が痛い方は中止してください。

20秒を3セットずつ行うようにします。

 

 

 

 

これらのストレッチをやっても改善しない

又は、症状が軽減しない方は今回ご紹介した部分に原因がない可能性がありますので

一度ご来院いただくことをおススメします。

 

今回は一般的に

「この動作には個々の筋肉を伸ばした方がいい!」

というところを紹介させていただきました。

 

腰痛を改善するためには

腰を揉んでも意味がない事がほとんどです。

原因はもっと違うところにあることが多いです

 

周りの方で腰痛で困っている方がいらっしゃいましたら

アプリからご紹介いただけると特典もありますので活用してみてくださいね!

 

↓腰痛のある方におススメのメニュー

トータルボディケア アドバンス

トータルボディケア ベーシック

骨盤調整

access

LINE

お悩みの症状のご相談や予約の空き状況など
気軽にご連絡ください。

SUNアプリ

アプリ限定のポイントやクーポンなど
お得な情報があります。

Facebook Pagelike Widget