肩こりがきになる時…

「肩がこってるなー。」

って思った時、どんな対応をしていますか?

 

  1. ひたすら凝っているところを揉む
  2. 湿布を貼る
  3. ストレッチをする
  4. その他

どうでしょうか?

 

お客さんの話を聞いていると、1が多いかなって思います。

 

そしてその他の意見としては

とにかく揉んでくれるお店に行くっていうのも多いですね。

 

別にどの答えが合っていて

どの答えが間違っているって事を言いたいわけじゃありません。

 

どの選択肢を選んだとしても皆さん楽になった感じがしているから

選んでいるんじゃないかなって思います。

 

ただなんでその時は楽なのに

すぐに症状が戻ってきてしまうんでしょうか?

 

そして、肩こりってなんで起こるんでしょうか?

 

「いやいやそんなん肩が硬くなっているからでしょ!」

こんな答えが多いのではないでしょうか?

 

当院に来るお客様で肩こりがかなり辛い方がいました。

 

このお客様の場合

確かに肩も硬かったですが

首の神経テストをすると陽性反応が出たため

肩の筋肉の硬さだけが肩こりの原因とはいえませんでした。

 

こういう場合、肩を揉みすぎると次の日に痛みが強くなったり

気持ち悪くなったりすることが多いです。

 

なので、肩こりだけれども肩を揉むということはしませんでした。

 

ではなにをしたのか。

 

まずは姿勢を整えました。

姿勢を整えることによって

顔が前に出てしまっていたものが落ち着き

肩こりが改善したのももちろんですが首の神経症状も改善しました。

 

あとはエキスパートAIの力を借りて身体の動きをつけていったり

ストレッチを自宅でしていただいたりしました。

 

だいぶ辛かった肩こりも今では落ち着いてきています

 

どんな症状でも言えることですが

自宅でストレッチなどのセルフケアをしていただくことは重要です。

当院ではストレッチの指導もさせていただいています。

 

興味のある方はエキスパートAIが作成する

オーダーストレッチもオプションで出すことができます。

 

お体辛い方はご相談ください。

相談はLINEやアプリから簡単に行うことができます!

ぜひご活用ください。

LINEは右のQRコードから追加してください^^

関連記事

  1. 歪みがあるから痛くなる…⁇

  2. お取り扱い商品が増えました(^^)

  3. 20年以上痛かった股関節痛と肩こりが改善しました

  4. オープンしました!

  5. お知らせが遅くなりました…^_^;

  6. 正座ができるようになりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

access

LINE

お悩みの症状のご相談や予約の空き状況など
気軽にご連絡ください。

SUNアプリ

アプリ限定のポイントやクーポンなど
お得な情報があります。

Facebook Pagelike Widget